2021年2月20日土曜日

【SUZUKO MOMOYAMA】INSECTS Print Jacket & Pants VI-3306-06 VI-3307-04

こんにちは、baudelair です。


本日は21SS新作でも、インパクト度数が一番高いと思われる こちらのアイテムをご紹介です!

The Viridi-anneが、イモムシ画家・イラストレーターの桃山鈴子さんの作品を生地に落とし込んだ一着になっております。

桃山鈴子さんは、幼い頃からイモムシに魅了されて、美しい模様や形態を精緻に描かれています。大人になってから虫を見ることが少なくなりましたが、そう言えば虫はこんなにも複雑な模様や形をしていたなと思い起こされます。



他にもたくさんの作品があります。作品集だったり、色々なグッズがありますので気になったかたは是非ご本人のTwitterをご覧になってみてください!

https://twitter.com/suzukomomoyama


さて、今回ご紹介のジャケット・パンツは

クロメンガタスズメの幼虫・成虫、クロアゲハの幼虫が描かれています。



ボディカラーはチャコールグレーをベースにしたようなカラーになっております。

虫のイラストは、決して派手ではないカラーなのですが、細かく たくさんの色が使われており、また非常に繊細なタッチに目が離せなくなってしまいます。


裏地にも、桃山鈴子氏のイラストが使われております。こちらはシャツに使われているものと同じで、ゾウムシ、コガネグモ、センチコガネがプリントされております。





このジャケットの魅力は感じていただけると思います。

問題は、このパワーのあるプリントのジャケットを着こなせるのかという1点かと思います。(笑)

なかなかハードルは高めのアイテムではありますが、変に頑張る必要はなく、ジャケットに全てを委ねるイメージで、シンプルに合わせて頂ければ、問題なく着こなして頂けると思います!!

短パンでのセットアップも力強いので、ボタン開けて、袖を捲くって着たりすれば割とアリな感じになります!!


The Viridi-anne

Suzuko Momoyama INSECTS Print Jacket VI-3306-06





フルレングスのパンツは、トップスはシャツやシンプルなTシャツだと、非常に合わせやすいと思います。

シルエットは割とゆとりのあるテーパードシルエット。

スソをロールアップしたりと、割とアレンジもしやすいと思います。




こちらもジャケット同様に、力強いデザインなので、他のアイテムはシンプルに徹するのが鉄則です。

無地のアイテムで、全てをお任せするように合わせていただければ デザインが引き立ちます!




唯一無二の存在感があるシリーズです。

少しでも気になった方は、一度現物をご覧になってみてください!!


baudelairでは新規スタッフを募集しております。

アルバイト又は契約社員・正社員を募集しております。

経験・未経験を問わず募集しておりますので、ファッションがお好きな方は是非

詳細はコチラよりどうぞ。



No Fashion,
No Life.


お問い合わせ、ネット通販はボードレーHPより→http://www.baudelair.com/



注目の投稿

【極柔暖】MARKAWARE アルパカフリース スポーツカーディガン A21C-18BL01C

こんにちは、baudelairです。 あと2日で師走に突入すると思うと、1年の早さに驚くばかりじゃないでしょうか。 本格的な寒さが始まり、山の上では冠雪があったりするようです。本気の冬支度を始めなければですね。 ということで、本日はMARKAWAREからサスティナブルで極暖な一着...