2020年9月28日月曜日

Hannibal. 20-21AW 1st. DELIVERY

 




今週も【Hannibal.】からの初デリバリーを加えた沢山の新作が入荷しております。

「ハンニバル」と聞くと映画史に残るサイコパス博士が思い浮かぶかもしれませんが、勿論関係は一切ございません笑

映画繋がりで言うとあまり知名度はないかもしれませんが、レクター博士の若かりし頃を追った海外ドラマも放送されています。

・・・ちなみに自分はただただ気色悪くて途中で断念しました^^;

あまりオススメはしませんが、ご興味がある方は是非!笑


それでは話を戻し、簡単にはなりますがご紹介させていただきます。




■ブランド定番的な立ち位置のノーカラージャケット。

しっかりとした厚手のウール地ですが、非常に軽量で気楽に着ていただけるアイテムです。

ハンドメイドで仕上げたディテールと美麗なシルエットは必見です。








■シンプルで非常に着回しが効く、ベーシックなニット。

程よい厚みのニットで、ジャケットなどアウターのインにも使いやすいアイテムです。

袖のシームを裏返したようにデザインされたディテールもポイントです。












■小さめの襟が特徴のミニマルなシャツ。

グレーとホワイトの中間のような他に無い、味のある色味。

少しだけゆとりを持たせた綺麗なシルエットです。







■Hannibal.のシャツと言えば、やっぱりノーカラーシャツでしょう!

細身かつ立体的なシルエットが楽しめ、シンプルなんだけどしっかり満足感もある一枚だと思います。

アルチザン過ぎないデザインも普段着に取り入れやすいシャツだと思います。

お次は人気のトラウザーになります!!







■起毛感のある素材を使った人気のウールトラウザーです。

大人の方にオススメしたい、細すぎないストレートシルエット。

ここのトラウザーはどんなアイテムともしっくりくる万能のパンツだと思います。






■こちらもウールメインの暖かみのあるトラウザーです。

ストレートシルエットですが、若干のゆるさも兼ね備えています。

次はLAD MUSICAINから。







■光沢感あるベロアを使ったトラックジャケット。

最近のシーズンでは定番的にリリースしている人気モデルです。






■柔らかなウールフラノを使用したワイドパンツです。

 肌触りよく、ワイドの動きがしっかり表現される素材を使用しています。

 軽く暖かいこれからの時期に大活躍するパンツだと思います。

最後はjunhashimotoのウールパンツ!







■ストレッチの効いたウールフラノ素材のパンツ。

ゆったりとした2タックのテーパードパンツ。

すっきりした足元で、キレイな着用感が楽しめます。











今週はここまでです。

また後日、Hannibal.を使ったコーディネートをピックアップして詳しくご紹介させていただきます!

宜しくお願い致します。









No Fashion,
No Life.


お問い合わせ、ネット通販はボードレーHPより→http://www.baudelair.com/


2020年9月27日日曜日

RIPVANWINKLE 秋の大本命 ARMY JACKET

 こんにちは、baudelair Hです。


芸能ニュースが大騒ぎの本日、朝からニュースが気になってしかたありません。。

コロナ禍で、未来が不安な日々のせいでしょうか。何かと暗い話題が多い気もしますが、総理大臣が変わったりして、政治も改革されたりと何かと変化も増えている気がします。

こんな時だからこそ、是非新しい服でも買って、気分アゲアゲで進んでいって欲しいと思います。

いや、ほんと服って気分のアゲサゲに大きな影響を持つんですよね。

似たような服だからと、安いファストファッションにしてしまいがちな今ですが・・・

お気に入りの一着を是非探してみて欲しい、今です!!



さて、そんなお気に入りにして欲しいオススメアイテムがコチラ!

今シーズンの大大大大大プッシュアイテム!

RIPのARMY JACKETです!


無骨な表情が魅力のミリタリーシャツジャケット
N3-Bベースの少し長めのシャツジャケットです

ガンガン洗って、ガンガン着倒すを前提にした丈夫なリップストップ生地を採用しており
洗いざらしのシワシワで、汚れを気にせず味を出しまくりで着て頂きたい一着です





出来ればオイル作業やペンキ作業ぐらいして、オリジナルの汚れをつけるぐらい

それぐらい無骨な表情がしっくりくるジャケットです

着用時期はちょうど10月~がベストシーズンで、秋はアウター、冬はコートのインにと幅広く使えるアイテムです

ベーシックなミリタリーデザインなので、飽きなどと無縁の長い相棒として役立つアイテム間違いなしの一着です






今季のRIPでも、特にオススメの一着です!!

これからの行楽シーズンにアゲアゲのジャケットで楽しんでください!!


RIPVANWINKLE

Army Jacket RB-210




No Fashion,
No Life.


お問い合わせ、ネット通販はボードレーHPより→http://www.baudelair.com/


2020年9月24日木曜日

【ダウン入りパーカー!?】 ”NUKUMORI” HOODIE 【junhashimoto】

 




神戸もようやく秋を感じる気温に変わってきました。

長年ご贔屓にしていただいてる顧客様にも「北区では朝14°やったで!」と

ちょっとびっくりするようなお話も伺いました。

・・・てか北区寒くなるのはやっ!笑

そりゃアウターやニットの動きが早くなるわけだ。。


ということで今回は、肌寒くなるタイミングで記事にしたかった

こちらのアイテムをご紹介させていただきます!

junhashimotoの通称【NUKUMORI】パーカーです!




■一見すると普通のスウェットパーカーに見えるかもしれませんが、

こちらのパーカー、実は「ダウン」が入っているんです。

ダウン?え??と声が聞こえてきそうなので簡潔に説明しますと、

最先端の特殊な技術を使い「ダウン」を練り込んで作られた新素材で、

透湿性、保温性、吸湿発熱性、ストレッチ性に富んだミラクルファブリックを使ったパーカーなんです!

「ダウン」の綿を入れるじゃなく、素材に練り込むとは生地の進化も凄い時代になってきました(笑)











■グレーの裏地と表地の中間層に【NUKUMORI】の正体であるダウンを混ぜた特殊生地が存在します。

ダウン混素材が空気に触れ発熱し、生地の厚さからは考えられない暖かさを生み出します。

しかも肌に直接触れる部分はポリエステルなので、しっとりと滑らかで着心地も良いんです!




■フロントにはJHのアイコンとも言える「ラッカーニ社」のゴールドZIPを施しています。

このZIPを配することで、格段に高級感が出てタダモノではないスウェットパーカーに昇華している気がしてきます(笑)

デザイン性と機能性を両取りした贅沢な作りですね。






■敏感な首に触れるフード裏はポリエステル100%で、ワッフル生地のようなサラリとした質感です。

裾、手首部分のリブはウール混の暖かい生地を使用しています。




■基本を外さずベーシックでありながら、一枚でもサマになるパーカー。

ダウン混といっても、厚みがあり裏地がモコモコしたありがちなパーカーではないので、冬はコートやジャケットのインナーでもすんなり着られます。

肉厚すぎるとレイヤードが難しく、着心地が悪かったり、用途が限られてくるデメリットがありますが、【NUKUMORI】シリーズはそれに当てはまらず、様々な合わせ方が可能だと思います。


そろそろ【NUKUMORI】の真価を発揮する季節がやってきます。

是非チェックをお願い致します。






No Fashion,
No Life.


お問い合わせ、ネット通販はボードレーHPより→http://www.baudelair.com/


2020年9月17日木曜日

【山内】 ”ノーミュールシング”ウールシャツのご紹介 【新規取扱い】





本日ご紹介させていただくのは

今季から取扱を始めた【山内】から。

ブランドのコダワリが詰まりまくったシャツになります。




■まず聞き慣れないタイトルの「ノーミュールシングウール」とはなんなの?から説明しますと、


ノーミュールシングとはそのまんまミュールシングを行っていないウールのことです。

そしてミュールシングとは、羊の臀部・陰部への蛆虫の寄生を防ぐ為に羊の臀部・陰部の皮膚と肉を切り取る事を指し、しかもその作業は無麻酔で行われ、羊にとって地獄のような作業なんです・・・(泣)

普段、普通に着ているウールの洋服など、、、何か考えさせられますね。



山内では虐待行為のようなミュールシングを良しと思わず、ミュールシングを行っていない素材だけを使用したシャツを作りました。

ノーミュールシングで採集したウールは肌触りが格段に優しく、特有のチクチクとした感じが全くない、滑らかでカシミヤに近い質感なんです。













■まず、生地が滑らかすぎて光沢が入っているようにも見える表情に驚きます。

ただ生地感のクオリティだけに囚われていては、山内の全貌は見えません。

さらに特筆すべきは縫製の正確さ。












■お分かりでしょうか。

この一切の妥協も許さない超正確なダブルステッチ。

業界人やコアな服好きなら「うお~」と感嘆の声を上げてしまいそうになると思います笑

そして、タグに縫製の責任者の名前を記載しているの点も仕事への意識の高さを感じさせますね。

ちなみに全ての職人が日本人で、全ての工程を手作業で行っています。

究極の「made in japan」言えますね!!








■少しゆとりのある上品なシルエットで、

ウールの重みが生み出すドレープ感が本当に美しいです。

山内のシャツは一見すると「普通」に見えるかもしれませんが、ディテールに注視するとブランドのコダワリがイヤと言う程伝わってきます。


"本物志向"の方は、是非一度お試しください。

よろしくお願い致します。






No Fashion,
No Life.


お問い合わせ、ネット通販はボードレーHPより→http://www.baudelair.com/


注目の投稿

【ラストスパート】冬アウター 一部値下げしました

こんにちは、baudelairです。 極寒に感じる、今週。 冬が寒いと、桜がキレイに咲くそうで。明るい未来の為には、今しっかりと耐え忍ぶ必要があるというのは、人生や仕事と同じみたいです。 とは言え、寒さを無理に我慢していただきたいと思っております。 冬アウターが、もう残り少ないの...