2021年10月31日日曜日

【ベストシーズン】山内 有松絞り 塩縮加工コットンリネンシャツ yc41

こんにちは、baudelairです。


10月最終日、衆院選の投票日ですね。是非、清き一票を投じてきてください。
今回はかなり期日前の投票数が多くて、投票率も高くなりそうですね。
政権交代のような大きな変化はないでしょうが、何か良い変化があれば良いですよね。


さて、本日は山内の定番シャツです。

有松絞りのリネンシャツ。こちらのアイテム、通年使いやすいアイテムではありますが、今まさにベストシーズンを迎えております。
人気のシャツ故、年間通して気にされている方が多いアイテムですが、買うなら今がオススメです!


シンプルですが、グッと差がつくシャツはいかがでしょうか?








有松絞りとは、江戸時代より伝わる日本古来の絞り染めの技法になります。

絞って模様を映え立たせる技法になります。鬼滅のような和柄がメインですが、

今回の山内のシャツでは模様ではなく、塩縮加工の工程で有松絞りの職人による手作業を経ております。

手作業ならではのランダムなシワ感のあるコットンリネン素材がシャツのメイン素材となります。





こちらの生地、加工によりかなり縮絨されており、元のサイズだとシャツ2.5枚に相当する生地量を贅沢に使用しております。

丈夫でしっかりとした生地にはなりますが、分厚すぎたり、張りが強すぎて着づらいなんて事は一切ありません。

素材の風合い良く、上質さとカジュアルさのバランスがとても良い生地になっています。





丁寧でしっかりと技術のある職人による縫製を経た山内のシャツは、ただただ細いといったシルエットと違い、自然な丸みのある美しい形を演出してくれます。

このしっかりとした生地も、また形を崩さず山内のシルエットを演出してくれる一つの要素となっていると思います。

シャツではありますが、キュプラの裏地が取り付けられており、シャツブルゾンのような感覚もあります。シーズンや気分に合わせて、ジャケットのインでも、1枚でも 色々な着方に合わせれるシャツになっています。





丁寧且つ正確なステッチワークには目を見張るものがあるかと思います。

日本製だから良いという時代ではないのですが、山内は職人を大事にするという信念の元、服作りに正面から取り組んでいるブランドです。

そのブランドの真摯たる姿勢を感じていただけるシャツに間違いありません。





プリーツ部分や襟など、膨らみ丸みが出る部分が非常に自然で個人的に大好きです。

袖を通して頂ければ、違いを身体で感じていただけるシャツです。




ベーシックなデザインで、長く長く愛用して欲しい、日本人の為のシャツと言えるでしょう。

大量生産からの消費ばかりのサイクルから脱却した、新しいファッションの形。

お気に入りの一着として、長く着用頂くのに相応しいシャツです。


羽衿無しタイプも上品な大人スタイルでオススメです。









衿が無いことで、適度なカジュアル感が演出されます。
また、衿の収まりの美しさと言ったら。
他のシャツが着れなくなるぐらい、自然な衿のシルエット。
細かい部分ですが、その細部までの美しさに 着る度に新たな発見があります。




リラックス感が強まるのて、気楽に着用出来るのが嬉しいデザイン。
休みの日なんかは、ノーカラーがやっぱり心地良く感じて頂けると思います!



山内

Shrink Linen Collar Shirt yc41

¥39,600 (衿有り、衿無し共に)







baudelairでは新規スタッフを募集しております。

アルバイト又は契約社員・正社員を募集しております。

経験・未経験を問わず募集しておりますので、ファッションがお好きな方は是非

詳細はコチラよりどうぞ。



No Fashion,
No Life.


お問い合わせ、ネット通販はボードレーHPより→http://www.baudelair.com/

Instagram→https://www.instagram.com/baudelair.kobe 



注目の投稿

【圧倒的存在感】BACKLASH 3WAY BAG 230-03

こんにちは、baudelairです。 年末年始の風物詩、福袋。毎年話題になるヨドバシの福袋、抽選しようと思っていたのに忘れてました。。。毎年話題になるから、チャレンジしてみようと思ってたんですが。残念です。 当店の福袋も現在、鋭意製作中です。近日中に予約受付のご案内をいたしますの...