2021年6月8日火曜日

【屈強レザー】 BACKLASH JapanSholuder Sholuder Bag 92-16

こんにちは、baudelair です。

昨日、ホームページに BACKLASH journal なるコンテンツをアップいたしました。

BACKLASHのブランドをまとめたようなページになります。

BACKLASHファンの方にとっては、耳タコな内容にはなりますが・・・

お時間ある時、BACKLASHアイテムで どうしようかな~なんて悩んでる時に読んでみてください。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH - journal -

また、各ブランドで このようなページを作っていこうとは思います。が、思いの外 大変だったので 制作時期は未定となります。。時間を作って頑張ろうと思います。



という事で、本日はBACKLASHの定番アイテムからご紹介したいと思います。

BACKLASHの原点にはレザーバッグが外せないアイテムになっております。

ブランドの歴史でも、名作として名高いバナナバッグ。

現行でもありますが、当初からのモデルは もっと細長い エッジの効いたデザインになっております。

今回ご紹介のジャパンショルダーを用いたタイプは、従来型を よりリアルクローズに近づけたバッグと言えるかと思います。

従来バナナバッグは三日月のような形ですが、こちらは半月に近いぐらいのカーブになっております。

容量も多く、また どんなスタイルでも合わせやすくなった まさに普遍的なバッグです。



牛革でも、特に大きな肩の部分(ダブルショルダー)を使用し、迫力のあるトラ皺をご覧頂けると思います。

野性的で粗野な風合いが堪らない訳ですが、使い込むと オイルが馴染み 艶のある表情へと変化していきます。

レザーの変化が、満足感を高めてくれるかと思います。所有感が非常に高いバッグです。


見た目だけではなく、使いやすさも配慮された外ポケット。

やたらとジップが付くと、なんだか うるさく感じてしまいますので こちらは潔くメインとサブのみ。そして、ジップなしのポケットが1箇所になっています。



デイリーユースに最適なサイズ感。日常使いのアイテム+アルファの容量で、メインバッグとして必ず活躍してくれるかと思います。

レザーは屈強なジャパンショルダー。

しっかりとした厚みがあり、非常に信頼感も高いバッグになります。


安定のブラック


デニムなどと好相性の+カジュアルなブラウン

そして、人気の高いレッドも もう時期入荷予定となっております。


あまりコスパで語りたくないんですが、このバッグは・・・非常にコスパが良いように感じます。。

カジュアルからモードまで、様々なスタイリングにフィットするバッグです。


オススメです!

BACKLASH

JapanSholuder Sholuder Bag 92-16







baudelairでは新規スタッフを募集しております。

アルバイト又は契約社員・正社員を募集しております。

経験・未経験を問わず募集しておりますので、ファッションがお好きな方は是非

詳細はコチラよりどうぞ。



No Fashion,
No Life.


お問い合わせ、ネット通販はボードレーHPより→http://www.baudelair.com/

Instagram→https://www.instagram.com/baudelair.kobe 





注目の投稿

【今が旬】MARKAWARE ニットフラノ サックコート A21C-17JK01C ペグトップ A21C-17PT01C

こんにちは、baudelairです。 神戸ではルミナリエは開催されないんですが、小型版のルミナリエの一部を数カ所でライトアップをしているようです。 ロソーネ 12月12日までご覧いただけるようなので、神戸に行く機会ありましたら是非どうぞ! 本日はMARKAWAREからベストシーズ...