2021年10月29日金曜日

【ベストシーズン】MARKAWARE ヒュージスウェット A21C-07CS02C

こんにちは、baudelairです。

ハロウィンが控える週末、若者が楽しむイベントとして定着した感のあるハロウィンですが今年はどうなるんでしょうか。。落ち着いたコロナが目覚めない事だけを祈ります。。


さて、本日はMARKAWAREからスウェットをご紹介。

以前もご紹介しておりますが、今まさにベストシーズンのヒュージスウェット。

名前の通り、かなりのビッグシルエットのスウェットになります。








オーガニックコットンを使用しており、ナチュラルな艶感が非常に魅力の素材感です。

キレイな色合いのオリーブブラウンと艶の美しいブラック。

絶妙なカラー感で非常にオススメしたい色になっています。


素材に拘るデザイナー石川氏なので、こちらのスウェットも糸段階からの拘りが詰まった生地になっています。




ORGANIC COTTON HEAVY FLEECE

吊り編み機の特徴を最も活かせるのが裏毛です。へら針という、機械に固定された吊り機独特の針を用いて糸を過度に引っ張らずに一コース一コースゆっくりと編み、編み上がった後も生地を強制的に巻き上げず、生地の重みで下に垂らしたままにします。また、中糸のテンションを緩くすることで ふんわりと膨らんだ生地を編むことが出来ます。吊り編み機のもう一つの特徴が設定の自由度の高さです。ふんわりした生地が編める一方でしっかりど度目を詰めた生地も作れます。

この生地は吊り機で編めるほぼ最大限まで度目を詰めて編んだ裏毛です。ぎゅっと詰まった、まるでワークウェアのようなタフさがあり、着用時にはしっかりとシルエットが出ます。しかし、同時に吊り機による膨らみ感と柔軟さを感じられる仕上がりです。

さらに表、中、裏糸の全てに超長綿を使用しています。使ったのは三十番のオーガニックピマコットン・コンパクトヤーン。通常、吊裏毛を含めたスウェット地は、表・中には三十番程度、裏に七~十番の糸を使います。この程度の番手には中繊維であるアップランド種が使われます。その多くはカード糸やオープンエンドで、表にコーマ糸を使えばかなり上質な部類です。しかし、そういう糸だと どうしても繊維の短さによる毛羽立ちやピリングが発生しやすくなります。超長綿コンパクトを使ったこの生地は毛羽やピリングが少なく光沢感が長持ちします。

機械の特徴と糸の良さで、吊り裏毛の良さをアップデートしたMARKAWAREの定番生地です。



上質な光沢感と自然な素材感を楽しんでいただけるスウェットかと思います。

リラックス感のあるサイズ感ですが、着丈等のバランス感が良く、ただただ大きいシルエットではないのが特徴です。

身体が大きい方は、ビッグシルエットは・・・と思われがちですが、こちらは自然な着方で楽にキレイに着ていただけるアイテムです。

是非一度、お試しください。











MARKAWARE

BLACK DarkGrenn OliveBrown

31900円

https://www.baudelair.com/markaware/mar-008/







baudelairでは新規スタッフを募集しております。

アルバイト又は契約社員・正社員を募集しております。

経験・未経験を問わず募集しておりますので、ファッションがお好きな方は是非

詳細はコチラよりどうぞ。



No Fashion,
No Life.


お問い合わせ、ネット通販はボードレーHPより→http://www.baudelair.com/

Instagram→https://www.instagram.com/baudelair.kobe 


注目の投稿

【圧倒的存在感】BACKLASH 3WAY BAG 230-03

こんにちは、baudelairです。 年末年始の風物詩、福袋。毎年話題になるヨドバシの福袋、抽選しようと思っていたのに忘れてました。。。毎年話題になるから、チャレンジしてみようと思ってたんですが。残念です。 当店の福袋も現在、鋭意製作中です。近日中に予約受付のご案内をいたしますの...