2020年11月24日火曜日

【山内】圧縮ウール ニットシャツ

 こんにちは、baudelair Hです。


阪急電車で脱線がありましたので、今日はどうなることかと思いましたが、午前中には復旧したそうで。

早い復旧に驚くばかりです。

大事故にも直結するので、鉄道の整備士は相当鍛えられてるんだなぁと改めて思いました。


さて、本日は山内からニットシャツをご紹介。

週末から気温も下がって、グッと冷え込んできました。

本当はおでんの話とか、熱燗の話がしたいんですが・・・我慢します(笑


寒くなってきたので、ニットやスウェットを探されている方が増えてきました。

割とこの時期は丁度合間で、分厚いニットには早いし、中途半端な分厚さだと寒い。

朝晩と昼の温度差が大きいので、温度調節出来るアイテムがオススメだったりします。


割と見過ごされがちですが、ニットシャツは本当に便利で、ボタンの開閉だけで温度調節が可能なので、この時期からとても重宝します。

もちろん、暖かく着用出来ますし、上にジャケット・カーディガンと組み合わす事で真冬でも対応出来るユーティリティプレイヤーです。



こちらのニットシャツは圧縮ウールとなっております。

圧縮ウールには、ザラっとした質感のイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、こちらはsp140'sという高級で細い繊維を使用している為、とても滑らかな肌触りをしております。

ウール本来の自然な艶やかさが魅力の生地になっております。





形はラグランスリーブ仕様で、自然なゆとりのあるリラックス感のあるシルエットになっております。

オフの日や、テレワーク時などに着やすいデザインになっています。











着丈は少し長めのデザイン。
圧縮ウールのしっかりとした素材感と相まって、シャツでもあり、ジャケットライクな着方も可能です。
今の時期だと、ジャケット風な使い方で暖かくピッタリな季節感だと思います。
しばらくすれば、カーディガンやベストと合わせたり。
逆にインナーにタートルネックなどを入れて防寒に努めていただくのも良さそうです。





山内のシャツは、細部までしっかりと拘られているアイテムです。
ボタンは水牛釦を使用し、生地の質感と共に上質さを感じていただけます。



一つ一つのステッチの丁寧な仕上がりに、本当にウットリするようなクオリティです。
下の写真は袖口部分ですが、本当にキレイな作りになっています。






服作りというものが、様々な工程を経ている。
また、たくさんの人が携わっていることを、改めて考えさせてくれる服じゃないでしょうか。


この『純日本製』という表記に、強い拘りを感じていただけると思います。


日本人の為の服と言えると思います。
是非手に取ってみてください!!




baudelairでは新規スタッフを募集しております。

アルバイト又は契約社員・正社員を募集しております。

経験・未経験を問わず募集しておりますので、ファッションがお好きな方は是非

詳細はコチラよりどうぞ。



No Fashion,
No Life.


お問い合わせ、ネット通販はボードレーHPより→http://www.baudelair.com/


注目の投稿

【今が旬】MARKAWARE ニットフラノ サックコート A21C-17JK01C ペグトップ A21C-17PT01C

こんにちは、baudelairです。 神戸ではルミナリエは開催されないんですが、小型版のルミナリエの一部を数カ所でライトアップをしているようです。 ロソーネ 12月12日までご覧いただけるようなので、神戸に行く機会ありましたら是非どうぞ! 本日はMARKAWAREからベストシーズ...