2012年8月9日木曜日

小豆島 + Robert Geller スウェット・デニム

こんにちは、baudelair Hです。


前回チラッと触れましたが、旅行から帰ってきました。

旅行と言っても、かなりの近場。

初の『小豆島』へ行ってきました。


小さな島で、田舎なので何もない。

大して面白くないと周りからは吹き込まれていましたが・・・


十二分に楽しめました!


子供達は人生初の海水浴で、テンション上がるかと思いきや

海が怖くて、若干テンションが下がるようなスタートでしたが・・・



baudelair


早朝出発の初のフェリーから始まり・・・



baudelair

着いて、すぐに海へ直行。

自分自身、海へ来るなんて、10年以上振りだったりするので・・・

日焼けがエライ事になっています。

まだ、肌がヒリヒリするんで、少し海を舐めてました・・・




baudelair


初日は海水浴を満喫して、2日目は観光に徹してきました。

小豆島定番のエンジェルロード

潮の加減で道が現れます。



baudelair

これは生で見たら結構圧巻な、棚田の風景



baudelair

そして、こちら!

この小豆島の旅は、初の海水浴などの表メニューと

裏メニューとして、昨年のアカデミー賞『八日目の蝉』のロケ地巡りというコースを設定しています・・・

この公園、映画を観た人なら分かるでしょうか。

ラストシーンに近い所で、キコキコしていたブランコです。

このすぐ近くに素麺屋さんもありますし、ベンチがあったり・・・

何ヶ所か回ってきました。



baudelair

山を車で通っていると、野生の孔雀に遭遇!

かなり驚きました!孔雀の前に猿にも遭遇してますが。

何かとハプニングがあって、なかなか面白いじゃないか『小豆島』!

島の南半分だけでも充分なボリュームでしたが、北側にも色々と楽しめる所はあるんでしょう。


神戸からは近い割に、フェリーに乗るという面倒があるので、意外と行ってないスポットじゃないでしょうか。

面白くないという前評判でしたが、個人的には一押しのスポットです。



さて、今日はこの辺で・・・としたいんですが

軽く新作も紹介しときます。


baudelairでの新たな取扱いブランド、Robert Gellerをご紹介いたします。

ニューヨークコレクションで活躍するブランドで、日本でも数年前から人気がありご存知の方が多いと思います。

baudelairでは、この秋冬より新たに取扱いいたします。


ブランドイメージとしては、比較的スッキリとした印象でしょうか。

シンプルなアイテム構成の中に、少しデザインを加えたアイテム群です。

洗練されたデザインで、永く使えるアイテムはオススメです。


秋の定番、スウェットをご紹介します。


こちらは非常に柔らかいコットン素材を使用しています。

スウェットのゴワっとしたイメージとは全く違い、柔らかいジャージのような肌触りになります。

生地が柔らかいので、シルエットも体に馴染む、非常にキレイなラインを表現します。

デザイン性のあるグラデーションカラーが非常に目を惹く、要注目のアイテムです。



baudelair


Robert Geller


Gradation Sweat
120507

Gray


44 46

\30,450


もう1点、ウォッシュドデニムをご紹介します。

こちらは定番デザインのアイテムで、色落ちの具合が非常にカッコイイデニムです。

細身のストレートシルエットと、シワ感が絶妙で長く愛用できるデニムです。



baudelair



Washed Denim
120206

Indigo


46 48

\35,700


両アイテムで、



baudelair

キレイなシルエットで、着用いただけるアイテムです。




お問い合わせ、ネット通販はボードレーHPより→http://www.baudelair.com/

その他、スタイリングフォト等はこちら→ http://navi.zozo.jp/shop/?sid=2424



baudelair ボードレー

〒650-0021

神戸市中央区三宮町2-8-9

078-391-4756



注目の投稿

【極柔暖】MARKAWARE アルパカフリース スポーツカーディガン A21C-18BL01C

こんにちは、baudelairです。 あと2日で師走に突入すると思うと、1年の早さに驚くばかりじゃないでしょうか。 本格的な寒さが始まり、山の上では冠雪があったりするようです。本気の冬支度を始めなければですね。 ということで、本日はMARKAWAREからサスティナブルで極暖な一着...